• FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern
  • FJ Pattern

PRODUCT NAME / DESIGNER

FJ Pattern Pillow / Finn Juhl

PRICE

¥22,000 taxin

close

PRODUCT NAMEFJ Pattern Pillow

FJパターンは、フィン・ユールによって描かれ独創的なパターンで織られた一連のテキスタイルの名称です。フィン・ユールは、水彩絵の具を使用して独自の特徴的な色の組み合わせとパターンを開発しました。この個性的な色とパターンの使用は、フィン・ユールの建築とデザインの仕事を結びつける重要な要素となりました。彼はこのパターンを使用することで、面の質感、アクセント、コントラストを表現し、人々を気持ちよくする雰囲気のある空間を作りあげました。ARCHITECTMADEは、このユニークなパターンをテキスタイルにすることで、特別なファニチャーを生み出しました。

ピロウの中身にはデンマークで製造されたフォスフレイクスが採用されています。フォスフレイクスは、雪やダウン(羽毛)の空気を取り込む能力に注目して開発されました。ノンアレルギー素材であるポリエチレンを薄く引き伸ばした独自の素材で、日本は勿論今では世界中で愛用されている素材です。ポリエチレン素材なのでホコリや羽毛が出る心配もありません。アレル物質や喘息にお悩みの方にも最適です。

素材_ オーガニックコットン(カバー)、フォスフレイクス(中身)
サイズ_ ref.1216&1215(Pillow) W60cm L40cm ¥22,000 / ref.1211&1210(Pillow) W50cm L50cm ¥22,000

生産国_ インドネシア

DESIGNERFinn Juhl

Finn Juhl

20世紀中期にあった北欧家具の黄金期。その時期に活躍したデンマークを代表する家具デザイナーであったフィン・ユールはアルネ・ヤコブセンやハンス・J・ウェグナーと共にデンマークデザインを語る上では欠かすことのできない人物です。彼の作品の魅力は、美しい曲線とその考え抜かれた完成美にあり、別名「家具の彫刻家」と呼ばれています。1935年、建築家のヴィヘルム・ラオリッツェンの事務所に勤務し1940年にペリカンチェアを発表。42年にはデンマークの観光名所にもなっている自宅フィン・ユール邸を手掛け、その後45年には独立した事務所を構えます。彼の代表作であるチェア「No.45」をはじめ数多くの作品を発表し、50~52年にはアメリカNYの国連本部ビルにある信託統治理事会会議場を手掛けたことでアメリカは勿論、国際的な名声を得ました。現在では世界各地の美術館に永久コレクションとして作品が収蔵されています。